マルトデキストリン入りのプロテイン【筋トレでバルクアップを図りたい人向け】 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

マルトデキストリン プロテイン 筋トレ

マルトデキストリン入りのプロテイン【筋トレでバルクアップを図りたい人向け】

マルトデキストリン(以下、MD)を含んでいるプロテインをでおすすめのものを紹介します。まず、どんなものがあるか分かりやすくするために簡単な表にしてみました。

商品

重量

値段
ウェイトアッププロテイン

1.2kg

3,218円
マイルメーカー
ビギナーズ

300g/1kg

1,280円/
3,980円
マイルメーカー
エキスパート

300g/1kg

1,390円/
4,280円
ビーレジェンド
ラガーマンプロテイン

1kg

4,980円
ヘビーウェイトゲイナー
900

1.5kg/
3kg

4,698円/
6,998円
スーパーヘビーウェイト
ゲイナー1200

1.5kg/
3kg

取り扱いなし
シリアスマス

5.4kg

11,880
プロゲイナー

4.6kg

13,550
プラチナム ハイドロホエイ

1.58kg

9,350

基本的にマルトデキストリンを含むプロテインは、筋トレでバルクアップを図りたい人向けです。スポーツショップへ行くと、マルトデキストリンではありませんが、原材料がデキストリンと書かれているプロテインがいくつかあります。価格に関してはは安いと言い難いです。上で紹介したものは主に通販でないと買えないものです。

糖質配合プロテインの特徴

この記事で紹介するプロテインは、別の言い方をすると「糖質配合プロテイン」とも言えます。サイトによっては「カーボ系プロテイン」といった言い方をします。(糖質の摂取方法でカーボ・ローディングという言葉もあり。)これらの特徴として糖質とタンパク質の比率が「3:1」になるように配合されています。

これは研究報告に基づいた比率になっており、この比率だと運動によって消費された筋グリコーゲンの回復が促進され、結果的に疲労回復や運動時間の延長に繋がることが分かっているからです。一般的に「超回復」という言い方もしますが、「過回復」とする報告もあるようです。

あと、チョコレートに関する記事で簡単に取り上げていますが、スポーツのジャンルによっては糖質配合のプロテインよりもチョコレート飲料の方が効果があると示唆されたものもあります。

確実に筋肉をつけたいのなら他に注目しておきたいもの

バルクアップに効果的なものとして有効な糖質配合プロテインですが、確実に筋肉をつけたいのなら目を付けておきたい原材料として「ホエイペプチド」と「HMB」の2つをピックアップしておきたいと思います。

ホエイペプチド

ホエイペプチドは、「加水分解ホエイプロテイン」と書かれてあることもありますが、通常のプロテインよりも低分子で吸収効率が非常に良いものであり、しかも少ない量で筋力アップが可能になることが実験で示唆されており、一部のプロテインでもどんどん取り入れられています。

HMB

HMBはロイシンの代謝物で1日3gくらいで筋力アップを可能にすることが示唆されているため、取り入れるアスリートが増えています。筋肉が衰えやすい高齢者の方にも有効なものとして注目されてもいます。

以下、実際に販売されている糖質配合のプロテインを紹介します。

アルプロンラボ「ウェイトアッププロテイン」「マイルメーカー」

アルプロン 「マイルメーカ・ビギナーズ」 300g

アルプロン
「マイルメーカ・ビギナーズ」
300g

アルプロン ウェイトアッププロテイン すっきりミックスフルーツ風味

アルプロン
ウェイトアッププロテイン
すっきりミックスフルーツ風味

ウェイトアッププロテイン」はその名の通り、筋肉量を増やすためのプロテインで、マルトデキストリンが含まれています。その逆の「ウェイトダウンプロテイン」もあります。

マイルメーカー」はマラソンランナーの為に開発されたプロテインで、MDだけでなく持久系の運動に必要となる糖質「パラチノース」、あと珍しくホエイとソイ(大豆)がブレンドされています。「ビギナーズ」と「エキスパート」の2種類がありますが、どういうわけかどちらも差がありません。

ビーレジェンドラガーマンプロテイン・フットボールプロテイン

ラガーマンのために開発されたプロテインですが、配合されている糖質はパラチノースマルトデキストリンブドウ糖とアルプロンのマイルメーカーとほとんど変わらず、クレアチングルタミンも豊富に含まれています。

マイルメーカーとの違いを合えて言うなれば、大豆プロテインが含まれているか否かになるかもしれません。ラガーマンはホエイプロテインしか使われていません。

フットボールプロテインはHMBが含まれている点は注目すべきかもしれません。1日3gで十分とされているもので、建前はサッカーやフットボール選手向けになっていますが、サプリメントの知識がない方でも筋力が付きやすい設計になっています。ラガーマンとフットボールでどちらがいいかというとやはり後者を奨めたいところです。

どういうわけか、ビーレジェンドには今のところホエイペプチドを使っているものが見当たりません。

Champion Nutrition「ヘビーウェイトゲイナー」

「ヘビーウェイトゲイナー900」 1.5kg・チョコブラウニー味

「ヘビーウェイトゲイナー900」
1.5kg・チョコブラウニー味

Champion Nutrition(チャンピオンニュートリション)の「ヘビーウェイトゲイナー」には「900」と「1200」があり、当サイトで紹介するアーウェル楽天市場では「1200」の取り扱いがありませんでした。この数字は牛乳を混ぜた時のカロリーを指しています。

3kgのものであれば、1kg当たりの単価が2,300円くらいになり、国産のものよりも安く購入することができてしまいます。ビーレジェンドナチュラル(ミルク風味)3袋の値段(7,600円)より安いです。

蛇足になりますが、チョコブラウニー味と非常に相性が良かったもの「ビーレジェンドプロテイン・そんなバナナ風味」がありました。見事にチョコバナナ味になっていたので非常にお奨めです。

Optimum Nutrition「シリアスマス」「プロゲイナー」「プラチナム ハイドロホエイ」

どちらもバルクアップ用で「シリアスマス」のカロリーは1250kcalとなっています。チャンピオンのヘビーウェイトゲイナー1200に匹敵するものになります。牛乳を混ぜた時のカロリーなのかどうかは今のところ分かりません。

1kg当たりの単価は100g当たりの値段を算出して計算すると「2,180円」でした。大容量なので単価が安く感じられます。

プロゲイナー」は6種類のプロテイン、ホエイプロテインアイソレート(WPI)、ホエイプロテインコンセントレート(WPC)、 カゼイン酸カルシウム、エッグアルブミン、加水分解ホエイペプチド、グルタミンペプチドをブレンドしています。

1kg当たりの単価は100g当たりの値段を算出して計算すると「2,930円」でした。

プラチナム ハイドロホエイ」は付属スプーン1杯(約39g)で30gのタンパク質、8.8gのBCAAが含まれているのが特徴で、酵素も含まれている点は注目すべきでしょう。マルトデキストリンも含まれていますが、「総炭水化物量:2g」「糖質:0g」とあり、送料を計算すると80gと割と微量になります。

オプチマムのカーボ系プロテインはこのような感じですが、通常のプロテインに関しては実際に購入してレビューしています(以下参照)。値段は高いですが、吸収効率が非常に良い「ホエイペプチド」を使っているのが魅力です。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。