アルプロンの「ウェイトアッププロテイン」を購入してみました。 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

ウェイトアッププロテイン アルプロン

アルプロンの「ウェイトアッププロテイン」を購入してみました。

アルプロンの「ウェイトアッププロテイン」を楽天にて購入してみました。「マルトデキストリン」を含むプロテインとして、重量をアップさせたいという方に最適なものです。

アルプロン 「ウェイトアッププロテイン」

アルプロン
「ウェイトアッププロテイン」

裏側。

裏側。

原材料と栄養成分表示について

原材料の一覧。

原材料の一覧。

宣伝上「マルトデキストリン」と書かれていますが、原材料名を見ると「デキストリン」と書かれています。この表記に関しては、グリコの「クラスターデキストリン」と同じような感じになるでしょう。

アミノ酸プロフィールに関しては記載がないので、何とも言えませんが、必要に応じてBCAAなども一緒に摂取した方がいいかもしれません。「クエン酸」も含まれているので、フリーフォームのアルギニンを飲む時にも使えます。

頭に入れておいた方が良いのは、このプロテインは、チャンピオンの「ヘビーウェイトゲイナー900」と重複しますが、たんぱく質の量よりも糖質の量の方が多いという点(これには理由がある)であり、人によっては通常のWPCプロテインで足りない分を補う必要があるかもしれません(この点については以下の記事を参照)。

水で飲んでみた。

200mlの水で 飲んでみます。

200mlの水で
飲んでみます。

中にスプーンが 入っています。

中にスプーンが
入っています。

飲み方に関しては牛乳または水100~200mlに付属のスプーン1~2杯を溶かしてお召し上がりください。とあるので、付属のスプーン2杯に対し、水200mlで飲んでみることにします。

スプーン2杯分です。

スプーン2杯分です。

泡が多い。

泡が多い。

実際に混ぜてみると、かなり泡がたちました。WPIのプロテインも飲んだことありますが、それ以上に泡が立っている感じです。

味は「フルーツミックス風味」と…バナナの画像の上に書かれていますが、バナナベースの味がするかと思いきや、そういうわけでもありませんでしたが、程よいフルーツの甘さといった感じです。

粉末の香りも悪くありませんが、フルーツ系のお菓子でこういう香りがするものがあったような気がします。

甘さで比較するのであれば、チャンピオンの「ヘビーウェイトゲイナー900・チョコブラウニー味」よりはあっさりした甘さでした。あと、クエン酸が含まれているので少し酸っぱいです。

牛乳で飲んでみた。

牛乳で飲んでみます。

牛乳で飲んでみます。

今度は牛乳で飲んでみました。水とは異なる比率になるよう、「プロテイン:牛乳」が「1:1」にしています。

ほぼ均等に…。

ほぼ均等に…。

混ぜた後。

混ぜた後。

蓋の様子。

蓋の様子。

飲んだ後。

飲んだ後。

牛乳を混ぜてみると、水とは違い、かなりドロドロ(?)した感じになり、それほど泡が立ちませんでした。牛乳がもう少し多くても良かったかもしれません。容器にベッタリついてしまうので、飲んだ後にスプーンで掻き出す感じになってしまいました。飲みにくいと感じる人もいるかもしれません。

その他・スポーツドリンク粉末と組み合わせてみました。

スポーツドリンク粉末はクエン酸が含まれているものが多いですが、全体的にフルーツベースの風味との相性は良く、組み合わせるならウェイトアッププロテインは最適ではないかと感じています。泡が多いのは非常に難点とも言えますが、仕方がありません。

今のところ「ショッツ・エレクトロライトパウダー」・「シトリックアミノエブリデイコンディション」・大塚製薬の「アミノバリュー」の3つで試してみましたが、どちらも悪くない感じです。

期間限定の割引もアリ

アルプロン楽天市場では時々割引セールしていますが、10%割引、半額になるものだけでなく、低価格で送料無料(通常は商品合計5,000円以上)になるものもあるのでマメにサイトをチェックしておくことをお勧めします。


ライザップに関すること

先日「結果にコミットする」で有名なライザップの運営会社である健康コーポレーションのセミナーに行ってきました。 パーソナルトレーニングジムとしてのライザップの特徴を簡単にまとめています。

ライザップに通うメリット・デメリットについて

面白いTシャツを見つけました。

着るだけで24時間加圧トレーニングが可能になります。

マッスルプレス

おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。