筋トレをするならMDと合わせて飲んでおきたいサプリメント | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

筋トレ ワークアウト サプリメント

筋トレをするならMDと合わせて飲んでおきたいサプリメント

マルトデキストリンと合わせて飲んでおきたいサプリメントをまとめました。

MD以外で購入したサプリ。

MD以外で購入したサプリ。

ホエイプロテインとBCAA

普通に知られているものなので詳しくは取り上げませんが、ワークアウト直後にマルトデキストリンとホエイプロテインを合わせて摂取すると筋肉量がアップしやすくなります、なかなか筋肉がつかないと感じる人はできるだけこの組み合わせで摂取していった方が良いです。マルトデキストリン入りのプロテインもおすすめです。

BCAA(バリン・ロイシン・イソロシン)は市販のペットボトル(アクエリアスなど)にも含まれていますし、スポーツショップでBCAAの粉末が販売されています。運動中の持久力を高める効果があるので、運動中にMDと合わせて飲むのもよいし、運動後にプロテインと合わせて飲むのもアリです。アルプロンのプロテインやビーレジェンドにも多く含まれています。

グルタミン

激しいワークアウトの後は体の免疫力が低下するのでぜひ取り入れておきたいものです。病院で使用する点滴にもグルタミンが含まれています。外科手術後は体の免疫力がかなり低下しているために取り入れられているのです。

海外のBCAAサプリの中にグルタミンが一緒になっているものがありますが、それぞれを別で買うより一緒に合わさっているものを買う方がリーズナブルと言えます。

L-アルギニン

NO系成分と呼ばれるもので、血管を拡張する作用、そして成長ホルモンを分泌して筋肥大を促すものとしても知られています。その性質上、夜の生活にも使う人もいます。

強アルカリ性なのでそのまま(「フリーフォーム」とも)飲むと胃もたれをする可能性があります。合わないと感じたらシトルリンで中和させたものを飲むと良いです。シトルリンもアルギニンもその効果は同じです。

プロテインにも含まれていますが、ワークアウトをするなら多めに摂っておくに越したことはないものです。

レビューで多いのは、朝の目覚めが良くなったとか、若い人だと体が少し大きくなった、などがあります。中年になってから取り入れる方も多いようです

クレアチン

短時間の強度の強い運動(100m走やベンチプレスなど)をする時に使われるものです。ワークアウト経験者はその重要性を分かっていると思いますが、人によってはその効果をイマイチ理解していない方もいると思います。

簡単に言うのなら、それまで4回が限度だったベンチプレスが5回できるようになる、といったところです。飲み方に関しては一工夫しないといけないので、摂取する際はそれを意識しておいた方が良いです。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。