Natural Healthy Standard「スーパーフードプロテインパウダー」を飲んでみました。 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

スーパーフードプロテイン

Natural Healthy Standard「スーパーフードプロテインパウダー」を飲んでみました。

Natural Healthy Standardの「スーパーフードプロテインパウダー」を購入してみました。「難消化性デキストリン」が含まれているソイ(大豆)プロテインです。

スーパーフードプロテイン アサイーストロベリー味 300g

スーパーフードプロテイン
アサイーストロベリー味
300g

このプロテインはサプリメント大国のアメリカでも楽天売り上げランキング1位になったことのあるプロテインで、日本だけでなく、アメリカでも人気になっています。他の人気商品として「ミネラル酵素グリーンスムージー」があります。

メーカーが異なりますが、他にもアルプロンの「プロテイン屋さんが作ったスーパーフードプロテイン」があります。

原材料と栄養成分表示について

原材料一覧。 かなり多い。

原材料一覧。
かなり多い。

原材料には「難消化性デキストリン」と書かれていますが、トクホでも使われることの多いものでADIの上限が指定されていないものです。「水溶性食物繊維」と書かれることもあり、その名の通り、便秘がちな方にも最適です。

難消化性デキストリンを含む大豆プロテインはどれだけあるのか?

難消化性デキストリンが含まれている大豆プロテインは少なく、現在確認したところではアルプロンの「のび×のび」と「プロテイン屋さんが作ったスーパーフードプロテイン」の2つがあるくらいです(大豆とホエイ両方を含む)。あと、よーく見てみると、原材料のリストで下の方には「シクロデキストリン」と書かれています。ちょっとした違いがある程度です。

「アサイーストロベリー味」を購入しました。

今回購入しているのは「アサイーストロベリー味」ですが、スーパーフードをベースとしており、他にも「マキベリー味」や「カカオ味」もあります。主に女性向けのプロテインということになるのですが、なんだか「女性向け=大豆プロテイン」と言った構図ができてしまっている感じがします。

これは大豆プロテインに含まれている「イソフラボン」と呼ばれるものが女性ホルモンの構造と似ているため、女性向けとして注目されているわけです。

ただ、プロテインは大豆だけでなく、ホエイも摂っておいた方が良いというのが正直なところです。

「スーパーフード」について簡単に…

一般社団法人・日本スーパーフード協会の公式サイトでは「スーパーフード」の定義を次のようにしています。

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

今回紹介したプロテインには「アサイー・マキベリー・カカオ」の3つがありますが、スーパーフードと呼ばれるものはそれ以外にもたくさんあります。「チアシード」や「ヘンプ(麻の実)」は最近薬局などでも見られるようになっています。

緑茶粉末を入れたら、緑茶プロテインになるかも。

日本だと緑茶・味噌・甘酒・納豆が当たり前のように食されていますが、これもスーパーフードに指定されています。プロテインに緑茶を入れてオリジナルのスーパーフードプロテインというのも悪くないかもしれません。

アサイーが持つ効果について

アサイーはブラジル原産の植物で、ブルーベリーによく似ています。スーパーフードとしてのアサイーが持つ栄養分は次の通りです。

  • ポリフェノール:ブルーベリーの18倍
  • 鉄分:ほうれん草の2倍
  • カルシウム:牛乳の3倍
  • 食物繊維:ごぼうの3倍

他にもありますが、ポリフェノールに関しては特に注目すべき点となっており、スーパーフードプロテインパウダーには原材料として「アサイーエキス末」と書かれています。

牛乳100mlで飲んでみた。

飲み方に関しては水と牛乳で説明が異なっていました(以下引用)。

…水の場合は約200cc位までシェイカーに入れた後、1日約15g(付属スプーン約3杯分)を目安に粉末を入れ……牛乳の場合は1杯から3杯の間でお好みの量を入れ、…

というわけで、牛乳で飲んでみましたが、付属スプーン1杯と牛乳100mlで飲んでみることにしました。

付属スプーン1杯。 牛乳100ml。

付属スプーン1杯。
牛乳100ml。

混ぜた後。 泡が多い。

混ぜた後。
泡が多い。

飲んだ後。 泡が残っている。

飲んだ後。
泡が残っている。

泡が多いのが難点でしたが、スプーン1杯でも十分に美味しく飲めるものでした。あと、大豆プロテインの特徴なのかどうかわかりませんが、アルプロンの「マイルメーカー」と似た食感(?なんと説明したらいいやら…?)を感じました。

牛乳200mlで飲んでみた。

付属スプーン1杯と200ml

付属スプーン1杯と
200ml

泡が多すぎる。

泡が多すぎる。

飲んだ後は それほどでもない。

飲んだ後は
それほどでもない。

次は付属スプーン1杯に対し、牛乳200mlで飲んでみました。混ぜてみると、思った以上に泡が多くなり、まるでビールのような感じになりました。甘味は薄くなってしまいますが、悪くない気がします。後は泡が気になるかどうかといったところです。200mlだと泡の量がかなりのものになるので、せいぜい150mlくらいが丁度良いかもしれません。

全体的な量は300gで、当サイトで紹介する1袋1kgのホエイプロテインよりはかなり量が少なくなっていますが、あまり飲み過ぎるとお腹がゆるくなってしまいます。難消化性デキストリンは食物繊維でもあるので、お腹の調子も整えますが飲み過ぎてもちょっと…という部分はあります。ただ、お腹がゆるくなっても一過性のものなので気にする必要はありません。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。