ライザップに通うメリット・デメリットについて | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

ライザップ メリット デメリット

ライザップに通うメリット・デメリットについて

コース名 入会金 時間/1回 回数/期間 金額(税別)
ボディメイク スタンダード コース 50,000円 50分 16回/2ヵ月~ 298,000円~
ボディメイク プラス コース 50,000円 80分 16回/2ヵ月~ 498,000円~
ペア スタンダード コース 50,000円 50分 16回/2ヵ月~ 398,000円~
ペア プラス コース 50,000円 80分 16回/2ヵ月~ 648,000円~
美脚プログラム コース 50,000円 50分 16回/2ヵ月~ 298,000円~
ライフサポートコース・19,600円(税別)月に2回 ※オプション

ライザップで使う実際の器具

テレビのCMで有名なライザップですが、その運営会社である健康コーポレーションが開催するセミナーに行ってきました。パーソナルトレーニングジムとしてのライザップには一体どのような強みがあるのか簡単にまとめてみたいと思います。

ライザップの特徴

トレーナーについて

  1. トレーナー採用率3.2%である(2015年4月~6月平均)
  2. 研修時間は147時間で、採用試験は2回。
  3. 採用試験に不合格になれば、再度研修を受け、再試験。
  4. 心理カウンセラー・栄養管理師・医師などの専門家による指導
  5. 独自の研修所もあり。
  6. 第三者による定期的なチェックも行う。

ライザップトレーナーの採用率が極めて低いのは驚きかもしれません。他のトレーニングジムでは、こういった研修内容についての情報開示をしていないところが多々あるようです。

トレーニングの特徴について

  1. 完全マンツーマンで、途中で入れ替わることも一切ない。
  2. マンツーマンではあるが、他にも管理栄養士・心理カウンセラー・医師と連携を組んだ取り組みになっている。

パーソナルトレーニングジムである以上マンツーマンは当たり前ですが、来る度に担当者が変わるところが多いようです。ライザップのトレーニング期間は2か月ですが、その期間中、担当者が変わることは一切ないのがライザップの特徴と言えます。

食事指導の徹底

  1. 1日3食全てをトレーナーがチェックする。
  2. 食事のメニューをオリジナルアプリで報告可能。
  3. 低糖質・高たんぱく食がメインになる。

自分自身の体を変える以上、食事は重要になります。ライザップで行う食事方法は「制限する」のではなく、「選ぶ」ことを前提としているとのことです。ファミマとコラボした商品を見てもわかりますが、基本的に糖質制限(低糖質・高たんぱく食)を基本としたものになっています。

ライザップのメリット・デメリット

リバウンドしにくい体質になる。

プログラム終了1年後にアンケートを取ったところリバウンド率が「7%」という驚異的な数字が出ています。「太りにくい体質」をつくることがベースになっていることを裏付けるものと言えます。

低糖質・高たんぱく食をベースに筋肉をつけていく方法だからこそ可能になるものです。なお、ボディビルダーの方だと糖質を一切取らない食事方法になります。

プログラム終了後もサポートが可能。

通常プログラムが終了すると、それで終わり、ということになるのが普通ですが、プログラム終了後も月に2回のマンツーマントレーニングをすることが可能です。もちろん食事管理の指導もついています。料金は19,600円(税別)となります。

デメリット:値段は安いとはいえない。

ライザップの特徴をいくつか紹介しましたが、トレーナーの研修に時間をかけるだけでなく、様々なジャンルの知識を取り入れているため、最低でも30万近くはしますが、分相応であると考えた方がよいかもしれません。安くて良いものを求めがちですが、安いもの(特に無料)にはリスクがつきものであるということも肝に銘じておくべきでしょう。

ライザップのコースで気になるところ

1回あたりの時間は最低50分だが、妥当なのか?

体形を変える上で、筋肉をつけるのは重要になります。時間は長い方がよいように感じられる方もいるかもしれませんが、筋力トレーニングは1時間もかけてやる必要はそもそもありません。

コース自体は週2回せいぜい50分ですが、これで十分に筋肉はつくわけです。この点に関しては「神の7秒間ルール」に関する記事でも書いています。ボディビルダーの方も同様の方法でトレーニングをしています。

週2回である理由はライザップの公式サイトでは解説されていませんが、筋力トレーニングによって枯渇した筋グリコーゲンを回復させるのに2~3日かかるというのが理由の1つであると考えてよいと思います。

他のパーソナルトレーニングジムとどう違うのか?

  • トレーナーの採用率など情報開示がしっかりしている。
  • 店舗数が圧倒的に多いため予約が取りやすい。
  • トレーニングメソッドは常に最先端を目指している。

店舗数に関してですが、他のパーソナルトレーニングジムは50にも満たないところがほとんどです。にもかかわらずライザップは国内に100店舗もあり、しかもブースの数が多いため、予約が取りにくいということがありません。

太りたい人にも向いているのか?

テレビCMを見ると、だいたい太っている人が痩せるというパターンが多いはずです。しかしながら、この逆のパターンも不可能ではないと思います。

ただ、なかなか太れないタイプの方だと食事の方法が「低糖質・高たんぱく食」ではなく「高糖質・高たんぱく食」になる可能性がありますし、プロテインも取り入れるのならチャンピオンのヘビーウェイトゲイナー900といった糖質配合プロテインになるような気がします。

単純に「太りたい」と書いていますが、「筋肉をつけたい」という方も同様になると思います。無料カウンセリングが受けられるので問い合わせてみるのも良いでしょう。

どんな人が向いているのか?

自力である程度やったけど、やはり限界を感じる。

実際にゲストの方を取材した動画を閲覧しましたが、糖質制限である程度のことはできたけれども、それだけでは不十分だったという方がいました。メンタル面でも問題を抱えていた部分もあり、こういった方はトレーナーがついていた方が結果的に良くなるということを実感しました。

何事も環境は大事であるといいますが、パーソナルトレーニングジムに関しても同じようなことが言えると思います。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。