NOW foods の HMB(粉末)を購入してみました。 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

nowfoods hmb 飲み方

NOW foods の HMB(粉末)を購入してみました。

商品名 1回分 容量 価格 形状 製造元
NOW foods 99円/3g 90g 2,980円 粉末 米国・MIT社
アルプロンHMB 84円/2g 100g 4,200円 粉末 米国・MIT社
ビーレジェンドHMB 55円/1.5g 135g 4,980円 粉末・味付き 記載なし
オプティマム 166円/3粒(3g) 90粒 4,980円 カプセル・大 米国・MIT社
Nutrakey 99円/3粒(1g) 90粒 2,980円 カプセル・小 記載なし
プラチナミルクforパワー 粉末 記載なし

【 サプリンクス本店の割引クーポン(10%引き)が利用可能です。】
クーポンコードは「CJ2E-EG6G」です。
有効期限は「2018/01/05 23:59」まで。

10,000円以上の購入で送料無料になります(画面で確認可)。
もし、10,000円分購入すると9,000円になります。

NOW foodsのHMB(粉末)

NOW foodsのHMB(粉末)を購入してみました。今回購入したのは90gで2980円(税込)になるもので、カプセル状のものもありますが、それだと1000円ほど高くなってしまいます。

粉末のHMBの中ではかなり安い方になります。

原材料と栄養成分表示

原材料と栄養成分表示

説明文

栄養成分表示を見ていると、HMBとカルシウムの量が別々に書かれています。よく原材料名が「HMBカルシウム(他に”CaHMB”とも)」と書かれているものがあったりしますが、細かく分類するとこのようになるのかもしれません。米国・MIT社のHMBが使われています。

その他では、筋力を維持するのに役立つという点が説明されています。米国のFDA(Food and Drug Administration)によって評価(evaluated)されていない点が強調されており、これもまた興味深いところです。

飲んでみました。

開けてみる。

蓋の栓を引っ張ります。

更に蓋がしてあります。

中身です。

NOW foodsのサプリメントはこれまでカプセルタイプのものしか購入したことがありませんでしたが、それらと変わりない構造となっています。蓋は開け閉めがしやすい構造になっているため、持ち運びをする際に粉末がこぼれないか心配になりますが、何とかなりそうな感じがします。

飲み方についての説明

飲み方については次のように解説しています。

SUGGESTED USAGE: Take 1/4 level teaspoon 2 to 3 times daily. Mix into water or your favorite beverage. For best results, use in conjunction with an exercise program.

ティースプーン・1/4 の目安は約1gとしているようで、1日に2~3gという基本的な飲み方となっています。付属スプーンがついていれば非常にありがたいのですが、ないので仕方ありません。飲み方も他と同様、好みで良いとあります。

粉末をそのまま口にしてみましたが、やはり苦い

ティースプーン1/4杯(多分…)

とにかく苦かったです。アルプロンのHMBも苦かったですが、やはり単体で飲むのに向いていないなと感じてしまいます。温かい緑茶や麦茶などに溶かして飲むと溶けやすく飲みやすくなります。

トータルソイ・ウェイトロスシェイク+牛乳で混ぜてみた。

トータルソイとHMB

混ぜた後

アルプロンのHMBの時は、水で試してみましたが、わずかに苦みを感じる程度でした。アルプロンもNOW foodsも製造元は同じなので、今度は牛乳で試してみることにしました。海外のミールリプレイスメントでトータルソイ(大豆プロテイン)という商品です。トータルソイは「ミールリプレイスメント」と「ウェイトロスシェイク」の2種類がありますが、今回試しているのは後者の方になります。

MRMのナチュラルゲイナーの時もそうでしたが、プロテインと一緒に飲む際は水よりも牛乳で混ぜた方が苦みを感じずに済むことがわかりました。あまり手間をかけたくないのなら、カプセルタイプのものを選んだ方が良いかもしれません。

NOW foods・HMB(粉末)のメリット・デメリット

商品名 1日3gの価格(※) 容量 価格 形状 製造元
NOW foods 99円/3g 90g 2,980円 粉末 米国・MIT社
アルプロンHMB 127円/3g 100g 4,200円 粉末 米国・MIT社
ビーレジェンドHMB 110円/3g 135g 4,980円 粉末・味付き 記載なし
オプティマム 166円/3粒(3g) 90粒 4,980円 カプセル・大 米国・MIT社
Nutrakey 297円/9粒(3g) 90粒 2,980円 カプセル・小 記載なし
(※)ページ一番上の表とは異なり、「価格/1回」を「価格/1日3g」に変更しています。

90gで2,980円(税込)・コスパは今のところNO.1・持ち運びもしやすい粉末

アルプロンのHMBと比較すると…

粉末のHMBですが、アルプロンのHMBとは異なり、蓋が閉まりやすいため、持ち運びに向いているような気がしました。もちろん、カプセルの方が使い勝手が良いのは事実なのですが、粉末だとカプセルよりも値段が安くなるため、コスパを抑えたい人は迷わずNOW foodsのHMBを選んだ方が良いような気がします。

使用しているHMBはどちらも同じもの(米国・MIT社)を使っていますが、値段に関してはアルプロンもキャンペーン期間中に少し安くする程度で、NOW foodsの方が安いというのが正直なところです。

アルプロンのHMBで気になることといえば、1回あたりの摂取量が2gで1.5gのHMBを摂取が可能であるという点にあります(栄養成分表示に記載)。これを踏まえると、HMB・3gを摂取したいのであれば実質4gで飲まないといけないことになり、その上で計算すると全部で100g・25回分、1回あたり168円ということになってしまいます。

NOW foodsの栄養成分表示もカルシウムとHMBが別々になっているので、その点を踏まえると1回あたりの値段が上の表とは少し違うものになるかもしれません。

NutrakeyのHMBと比較すると…

NutrakeyのHMBも安いですが、量が少ないためヘビーユーザーには物足りなく感じられるかもしれません。海外のものですが、カプセル自体も小さめになっており、「3粒で1g」となっています。HMBの製造元に関しては米国・MIT社のものなのかは不明です。

味なしでマズイ・小さいスプーンしか使えない。

大きいスプーンは入らない。

デメリットとして、味なしの粉末なので、飲み方を工夫しないとおいしく(?)飲めないという欠点があります。白湯などに溶かして飲むか、味の濃いプロテインと牛乳を混ぜて飲むなど、ちょっと工夫が必要になるかもしれません。

あと、非常にコンパクトなので、小さいスプーンでないと粉末を取り出すことができないという欠点を感じました。付属スプーンもあればいいなと思いますが、どれもついていないので、ティースプーンかコンビニのデザートスプーンなどを使うのが良いかもしれません。

スプーンを使わない方法も試してみましたが、粉末が舞いやすいので、そこが少し面倒に感じられました。

【 サプリンクス本店の割引クーポン(10%引き)が利用可能です。】
クーポンコードは「CJ2E-EG6G」です。
有効期限は「2018/01/05 23:59」まで。

10,000円以上の購入で送料無料になります(画面で確認可)。
もし、10,000円分購入すると9,000円になります。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。