Naturade社「トータルソイ ミールリプレイスメント」を購入してみました。 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

naturade トータルソイミールリプレイスメント ウェイトロスシェイク

Naturade社「トータルソイ ミールリプレイスメント」を購入してみました。

総量540gで1杯130kcal

Naturade社の「トータルソイウェイトロスシェイク」をサプリンクス本店にて購入してみました。サプリンクスでは「トータルソイミールリプレイスメント」と書かれています。文字通り、大豆プロテインですが、大豆プロテインだけのミールリプレイスメントは比較的珍しいものです。1箱で540gと比較的少なめで1回分を36gとすると計15回分になります。

Naturade社の公式サイトを見てみた。

「トータルソイ」は2種類ある?

Naturade社がそもそもどんなところなのかわからないので公式サイトを見てみることにしました。サプリンクス本店では商品名を「トータルソイミールリプレイスメント」としていますが、Naturade社の公式サイトを見てみると、名称は「Total Soy」とあるだけです。また、今回購入したものはチョコーレート風味だけでなく、バニラ風味もあることがわかります。

調べてみると、Naturade社の「トータルソイ」は2種類あるようです。

  • トータルソイ・ウェイトロスシェイク(チョコレート・バニラ)
  • トータルソイ・ミールリプレイスメント(ババリアンチョコレート・フレンチバニラ・ストロベリークリーム)

今回購入したものの正式名称は「ウェイトロスシェイク」ですが、サプリンクス本店では「ミールリプレイスメント」と書かれていました。Naturade社の公式サイトではとりあえずミールリプレイスメントのカテゴリーの中に含まれているようで、パッケージにもその言葉が入っています。

どの点に違いがあるかというと単純に糖質の量が少ない点にあります(後述)。チャンピオンのローカーボ・ウルトラメットのようなものだと思って良いでしょう。

原材料と栄養成分表示に関して

大豆オンリー・砂糖の量に注目

原材料と栄養成分表示

使用されている糖質に関しては例によってマルトデキストリンですが、他にも蔗糖(Cane Sugar砂糖のこと)が使われています。今まで購入したミールリプレイスメントは大体プロテインブレンドであるケースばかりでしたが、こちらの場合はソイプロテインのみとなっています。

栄養成分表示は付属スプーン2杯で「36g」、そのうちタンパク質の量が13gです。更に炭水化物の量は16gとありますが、食物繊維が2gと少なめで、砂糖(sugar)は8gとなっています。

ウェイトロスシェイクとミールリプレイスメントとこの点を比較すると砂糖の量が約2倍の15gになっています。

  • ウェイトロスシェイク:砂糖の量は「8g」
  • ミールリプレイスメント:砂糖の量は「15g」

こうして全体を眺めてみると、ヘビーウェイトゲイナー900の表示とほとんど変わらない気がします。英語がわからない人はサプリンクス本店の公式サイトで訳文が出ているので参考にすると良いでしょう。

減量とコレステロール値を下げるための4つのステップ

減量とコレステロール値を
下げるための4つのステップ

こちらの表記は他では見られないものではないでしょうか。訳すと「減量とコレステロール値を下げるための4つのステップ」と書かれています。以下、訳文です。

  1. 食事を置き換える。
    1日に1度の食事の代わりに美味しいトータルソイを飲むこと。
  2. 1日25gの大豆たんぱくを摂取すること。
    40以上の臨床研究では、飽和脂肪酸やコレステロールを下げる食事として使えば、大豆たんぱくがコレステロールを下げ、心臓病のリスクを減らす可能性を示しています。
  3. すぐ食べること。
    大豆タンパクや食物繊維の摂取量を増やすこと、しかしナトリウムやコレステロール、飽和脂肪酸は減らすこと。水をたくさん飲むこと。
  4. 1週間運動すること。
    1週間に4日間30〜60分くらい軽い運動をすることでHDLコレステロールを活発化させることができ、減量しやすくなります。

「心臓病のリスクを下げます」と書かれています。

心臓病に関する
記述があります。

日本だとなかなかこういったことは書けないと思います。「心臓病のリスクを下げる」と書かれたプロテインはあまりないのではないでしょうか。1日25g摂取する旨が書かれています。

あと、使用されている大豆は遺伝子組み換えでないものであることも表記されています。重要なところでしょう。

中を開けてみました。

中に付属スプーンあり。

長いです。

他と比較してみました。

付属スプーンはこれまで見てきたもので一番長いです。

中を開けてみると、紙で更に蓋がしてありました。開けてみると付属スプーンをすぐに見つけることが出来ました。500gと少ないのですぐに見つけられたのかもしれません。1kg以上であれば間違いなく埋もれていたでしょう。

さて、付属スプーンについてですが、透明タイプのもので、柄が他のものに比べて長かったです。柄が長いとプロテインの量が少なくなった時に非常に助かるので取っておきたくなります。柄の長い付属スプーンはなかなか見つからないので、良い買い物をした気分になります。

飲んでみました。

飲み方についての解説

飲み方については次のように解説しています。

Add 2 scoops (36 grams) of Naturade Total Soy to 8 oz. of cold water or your favorite beverage and shake or stir with a spoon until smooth.

「8 oz」は「230ml」のことで普段使っている250mlだと限界ギリギリになってしまいます。水だけでなく好きな飲み物でも良いみたいなので牛乳でも悪くないでしょう。

付属スプーン2杯と水120ml位で飲んでみました。

スプーン2杯です。

溶け残りあり。

ドロドロしています。

付属スプーン2杯でシェイクしてみましたが、溶け残りが出来てしまいました。底に塊が残ってしまうと後の処理が大変です。仕方なしに箸でかき混ぜました。

付属スプーン1杯と水100ml位で飲んでみました。

付属スプーン1杯です。

溶け残りです。

今度も少し量を減らしてみましたが、それでも溶け残りが出来てしまっています。他のミールリプレイスメントと比較すると溶けやすさという点では何があると言った印象があります。

チャンピオンのローカーボ・ウルトラメットと味が似ている気がする…

肝心の味に関してですが、NOWfoodsの玄米プロテイン(チョコレート)のように特に癖がある感じでもありませんでした。よくよく考えてみるとチャンピオンのローカーボ・ウルトラメットによく似ています。大豆ベースであるにもかかわらず、ホエイプロテインをベースにしたミールリプレイスメントとそれほど変わりがないというのも妙な感じです。

国産の大豆プロテインといえば、2種類ほど実際に飲んでみましたが、味は薄めでした。

  • アルプロン・プロテイン屋さんが作ったスーパーフードプロテイン
  • ナチュラルヘルシースタンダード・スーパーフードプロテイン

溶けにくさに少し難を感じますが、味はなかなか美味しいですし、付属のスプーンも柄が長くて良かったという点では非常に良い買い物をした感がありました。

【サプリンクス本店の割引クーポン(10%引き)が利用可能です。】
クーポンコードは「VWKA-RFMG」です。
有効期限は「2017/07/02 23:59」まで。


おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。