実際に購入したおすすめのミールリプレイスメントパウダー | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

ミールリプレイスメント おすすめ 置き換え

実際に購入したおすすめのミールリプレイスメントパウダー

今まで購入したミールリプレイスメントパウダーを簡単にまとめてみました。「ミールリプレイスメント」という言葉はアメリカ発祥のもので「meal replecement」を日本語に訳すと「食事を置き換えること」という意味になります。巷で「置き換えダイエット」という言葉がはやりましたが、あの語源になるものです。

食事に置き換える」という目的でつくられたものなので、1袋当たりの量が50g前後と非常に多く、これだけでお腹が一杯になります。糖質とたんぱく質の量に関しては後者の方がはるかに多いのも特徴と言えます。朝の寝起きで飲むのが一番良いのですが甘いものが多いので食後のデザートとして飲むのも悪くない気がします。

今まで購入したものは国産・外国産どちらもありますが、外国産の場合は国産のものよりも甘いのが特徴です。

チャンピオン「ローカーボ・ウルトラメット(チョコレートファッジ)」

サプリンクス本店にて価格が半額になっていたので購入したものです。20袋で4,000円ほどでしたので、1袋の価格は約200円となりました。通常の価格だと400円ほどになるでしょう。他のMRPの価格も大体500円前後で平均価格はこのくらいといったところでしょう。

「ローカーボ」という名の通り、炭水化物の量は1袋(56g)あたり6gとなっており、もはやプロテインとほとんど変わらないと思っても良いのですが、アミノ酸プロフィールに関しては不明でアルギニングルタミンBCAAに関してはあまり期待しないほうが良いかもしれません。ビタミンなどが豊富ですし、タウリンも含まれています。

風味はチョコレートファッジとあり、かなり甘いです。同じチョコレート風味としてヘビーウェイトゲイナー900がありますが、それ以上に濃厚な甘さになっている気がします。

健康体力研究所「MRP PRO(ココア風味)」

Kentaiの「MRP PRO」

Kentaiの「MRP PRO

スポーツショップで販売されていたのものをたまたま見つけて購入しました。1袋500円ほどで販売されていました。他のMRPと異なる点はアルギニンクレアチングルタミンが豊富に含まれている点です。クレアチンはともかく、アルギニンに関しては1日の最低摂取量をほぼ満たしています。糖質の量は「11.6g」となっています。

風味はココアですが、ローカーボ・ウルトラメットの約2分の1の甘さになっている印象がありました。含まれているアミノ酸から考えるとやはりプロテインとしての側面が強い感じもします。

使用されている糖質に関してはブドウ糖と砂糖がメインになっています。

ゴールドジム「ミールリプレイスメント(ストロベリーミルク風味)」

こちらもスポーツショップで販売されていたものを購入しました。他のMRPと異なる点は、難消化性デキストリンパラチノースが含まれている点でしょう。前者はトクホで有名で、「血糖値が気になる方に…」あるいは「中性脂肪が…」といった表示が市販のもので見かけられます。

栄養成分表示を見てみると、炭水化物の全体量は「15.8g」とあり、そのうち「4.4g」が食物繊維と書かれてあるのでこれが難消化性デキストリンとパラチノースに相当するでしょう。糖質に関しては果糖マルトデキストリンが使われています。

風味は「ストロベリーミルク風味」とありますが、甘さとしては丁度良い印象があります。粉末の量が多いので少し甘すぎるかなと感じたら、水を多めにするか1袋を2つに分割して飲むなど少し工夫をするとよいでしょう。

Naturade「Total Soy Weight Loss Shake(チョコレート風味)」

Naturade
Total Soy Weight Loss Shake
総量540gで1杯130kcal

これまで購入したものと比べ、珍しく大豆のみのミールリプレイスメントでした。正式名称は「トータルソイ・ウェイトロスシェイク」ですが、サプリンクス本店では「トータルソイ・ミールリプレイスメント」と書かれていました。

「トータルソイ」は実を言うと「ミールリプレイスメント」と「ウェイトロスシェイク」の2種類があります。違いは使用されている砂糖の量だけです。糖質制限を前提にしているためチャンピオンのローカーボ・ウルトラメットと似ている部分があります。

他に注目したいところとして、パッケージに「心臓病のリスクを下げる」と書かれている点があります。実際に確認していませんが、大豆タンパク質を摂取することで心臓病のリスクを下げることを示す研究報告が40以上あるらしいです。大豆プロテインのパッケージにこんなことが書かれているとは思いませんでしたが、日本では到底考えられないことです。

風味はチョコレートとバニラの2種類があり、量は約500g程度ですが、本場では「3 lbs(読みはポンド・約1.3kg)」のものもあります。パッケージに「delicious」と書かれているだけあって、美味しいです。大豆ベースであるにもかかわらず、チャンピオンのローカーボ・ウルトラメットとそれほど変わらない味でした。非常に溶けにくいため、先に飲み物を入れてから混ぜた方が良いかもしれません。

付属スプーンの柄の部分がこれまでのものより長くその点も強調したくなるところです。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。