【高齢者の方は必見!】「ロイシン」・BCAAの中で筋中タンパク同化に不可欠なもの | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

ロイシン 効果 筋肉

【高齢者の方は必見!】「ロイシン」・BCAAの中で筋中タンパク同化に不可欠なもの

『アイアンマン No.314』で、BCAAの1つである「ロイシン」について特集が組まれていました。興味深い内容だったので詳しく調べてみました。ロイシンというと、その代謝物であるHMBもありますが、摂取したロイシン全体の5%しか変換されないものです。

『アイアンマン No.314』より

『アイアンマン No.314』より

『アイアンマン No.314』で紹介されたもの

BCAAの重要性は言うまでもありませんが、その中で「ロイシン」がタンパク質同化に最も重要であるという点を主張した、Garlick PJ(ピーター・ジェイムス・ガーリック)氏のものを取り上げています(以下、該当する発表)。

Leucine content of dietary proteins is a determinant of postprandial skeletal muscle protein synthesis in adult rats.(Nutr Metab (Lond). 2012 Jul 20)

更に古い2005年のものだとロイシンの役割は蛋白質代謝を抑制する働きがあるというテーマの発表がありました。参考までに。

The role of leucine in the regulation of protein metabolism.(J Nutr. 2005 Jun)

「mTOR」と呼ばれる筋発達を促すスイッチ的な役割を果たす物質について触れていましたが、他にこれを扱っているものがないか調べてみたところ、次のようなものもありました。

Leucine-enriched essential amino acid and carbohydrate ingestion following resistance exercise enhances mTOR signaling and protein synthesis in human muscle.(Am J Physiol Endocrinol Metab. 2008 Feb)

2008年と、少し古いものでロイシンと糖質の摂取に関わるものですが、同時摂取がタンパク質同化にも役立つというものです。

アイアンマンに掲載されていた実験結果は2つあり、一方は、若年者と高齢者でロイシンが多いタンパク質とそうでないものを使用したものです。恐らく実際の論文は以下のものと考えられます。

A high proportion of leucine is required for optimal stimulation of the rate of muscle protein synthesis by essential amino acids in the elderly.(Am J Physiol Endocrinol Metab. 2006 Aug)

結果は高齢者の方がロイシンを摂取した方が筋中タンパク質の同化を高めるというものでした。また、若年者がロイシンを多く摂取してもそれほど変わりがないという結果も出ています。

ロイシンを使った実験結果で、もう1つのものは、最近のテキサス州の実験とありますが、2012年の発表なので「最近」というほどでもないような感じです。こちらは高齢者を対象にしたもので結果は、ロイシン摂取を開始してわずか2週間で、低タンパクでも質でも筋中タンパク質の同化率が増加している、というものです。

Leucine supplementation chronically improves muscle protein synthesis in older adults consuming the RDA for protein.(Clin Nutr. 2012 Aug)

ロイシンの効果がわかる実験は他にもありますが、1日の摂取量としてはどのくらいが良いのかという問題があります。先の実験では「1日3回、1回につき4g」とあるので「1日12g」が良いということになります。アイアンマンではこれを受けて、体重1㎏あたり0.05gとしていますが、これは体重80㎏の人を目安にしているので、大体の量になります。

ところで日常の食品にはどのくらい含まれているのか?

chicken

可能な限り、身近な食品から取り入れるのも重要になりますが、調べてみると魚介類のカツオ(100gで1,800mg)やイミダペプチドでも知られる鶏胸肉(100gで1,900mg)の他、鶏卵(生1個で550mg)にも含まれているようです(オーソモレキュラーの公式サイトより)。こうして見ると、意外と身近なもので摂取しやすい感じがします。

ロイシンを大量に含む「BCAA10x」というものがある。

アイアンマンではこの記事を踏まえ、ロイシンを大量に含むMHP社の「BCAA10x」というものを紹介していますが、サプリンクス本店での取り扱いはないようで、かなりマイナーな印象があります(ウェイトゲイナーはある)。ロイシンのみのサプリメントもそれほど多くはなく、NOWfoodsでもあるはずなのですがどうもないようで、SourceNaturalsのものだと取り扱いがあるようです。

やはり、ロイシンよりもその代謝物であるHMBの方が注目されやすいのかもしれません。

【サプリンクス本店の割引クーポン(10%引き)が利用可能です。】
クーポンコードは「VWKA-RFMG」です。
有効期限は「2017/07/02 23:59」まで。


おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。