格安の「L-シトルリン」・その効果と摂取量について | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

l-シトルリン 安い 効果 摂取量

格安の「L-シトルリン」・その効果と摂取量について

「L-シトルリン」はスイカなどのウリ科植物に多く含まれいるものですが、一般的には血管を拡張する機能があるアミノ酸として知られています。また、「L-アルギニン」と非常に密接な関わりがあります。

独立行政法人 国立健康・栄養研究所の情報を参考にしてみる。

独立行政法人 国立健康・栄養研究所の公式サイトで公開されている情報では、次のように説明しています。

俗に「血流を良くする」「運動能力を高める」「疲労の軽減に良い」「抗酸化作用がある」などと言われているが、いわゆる健康食品としての摂取によるヒトでの有効性、安全性については、十分なデータが見当たらない。

血流に関するデータに関しては、マウスの実験で内皮依存性血管弛緩、または改善されたという報告もありますが、「アルギニン」とは異なり、末梢血管疾患に関する有効性に関しては不明です。また、成長ホルモンの分泌には影響がないこともわかります。

シトルリン研究会の公式サイトを参考にしてみる。

シトルリン研究会の公式サイトでは、「シトルリン」の効果を「血流の改善」に絞っており、動脈硬化、むくみの改善、集中力の向上に役立つとしています(実際の試験データもあり)。欧州では「シトルリン-リンゴ酸塩」が疲労回復の医薬品として販売されているようです。

NO(一酸化窒素)の研究で有名なルイス・J・イグナロ博士(1998年ノーベル医学・生理学賞を受賞)のインタビュー記事もあり、NO(一酸化窒素)・アルギニン・シトルリンの関係も会話形式でわかりやすく解説されています。

興味深かったのは体内でNOが何を基にして産生されるのかで、先の記事を表にしてまとめると次のようになります。最初に摂取したアルギニンがリサイクルされる過程は注目すべき点です。

第一段階

第二段階
アルギニン

→ シトルリン

→ アルギニン

→ NO
→ NO

1日の摂取量については「800mg」を推奨しています。

MEDIENCEの公式サイトに解説されていましたが、頭に入れておいた方が良い点として、第一段階で産生されたNOが飽和した後にシトルリンから産生されるという点です。更にシトルリンのみで摂取すると、そこから変換されるアルギニンの濃度が高まることが分かっています。

わかさ生活の公式サイトも「シトルリン」について解説しています。

【「産生」とは?】
細胞で物質が合成・生成されること。
「生産」とは意味が異なる。

晩倍されているシトルリンサプリメント

購入済みのもの

協和発酵バイオのシトルリン お試しサイズです。

協和発酵バイオのシトルリン
お試しサイズです。

NOW foods L-シトルリン750mg×90粒

NOW foods
L-シトルリン750mg×90粒

当サイトで実際に購入したものとして、協和発酵バイオのシトルリンがあります。粒が小さくて飲みやすく、1日の摂取目安量である800mgを摂取することが可能です。

それに比べてNOW foodsのシトルリンは粒が非常に大きく、1粒で750mgも入っています。1日の摂取目安量には少し届いていませんが、十分と言えるでしょう。

他にも「シトリックアミノプロアスリートウォーター」は一袋にシトルリンが500mg含まれています。スポーツドリンクから取り入れたい方にお奨めです。

購入済みではないが、おすすめできそうなもの

商品を紹介する際はなるべく購入するようにしていますが、調べた中で価格がそれほど高くないものもありました。オーガランドが販売しているものですが、通常価格も1,512円(税込)と手頃で、初回だけ送料無料で100円で購入できるようです。

L-シトルリン

NOW foodsの「シトルリン」は安い

サプリンクスではシトルリンのサプリメントを取り扱っており、その中でNOWFOODSのものはアルギニンと同様人気のあるものになっています。カプセルになっていますが、海外のものは日本のカプセルに比べて大きめなので、初めての方はその点を頭に入れておいた方が良いです。

アルギニンとシトルリンが一緒になっているものもあるので、別々で購入するのが面倒な方は、そうする手もあります。

メーカー

値段
NOW foods

750mg/180粒

3,980円
750mg/90粒

2,290円
1200mg/120粒

4,080円

上の表ではNOW foodsの製品だけしか紹介していませんが、他のものと比べると非常に安いため省略しました。国産のものだと、先にも挙げた協和発酵バイオのシトルリンもあります。アルギニンの記事と同様、国産よりもアメリカの方がコスパが良いです。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。