ビーレジェンドナチュラル(ミルク風味)をコーラ(他にもアリ)に混ぜて飲んでみました。 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

ビーレジェンド コーラ

ビーレジェンドナチュラル(ミルク風味)をコーラ(他にもアリ)に混ぜて飲んでみました。

しばらく購入することのなかったビーレジェンドプロテインを購入してみました。一番安いミルク風味です。

ビーレジェンド・ナチュラル(ミルク風味)

値段は1kgで2,600円(税込)と国産の中では安い価格になっています。スポーツショップで販売されているザバスやDNSなどのプロテインは1kgで4,000円を超えるものがほとんどです。コスパはかなり良いといえます。

原材料について

今回購入したもの

前回購入したもの

上が今回購入したものの原材料一覧になります。以前購入したパッケージ(右側)と少し比較してみたところ、変更点が2つありました。1つは原材料、もう1つはパッケージに記載されているものです。

  • 人工甘味料は「アスパルテーム」から「スクラロース」へ変更。
  • アミノ酸プロフィールが記載されている。

人工甘味料は「アスパルテーム」から「スクラロース」へ変更

ビフォーアフターです。

以前使用していた人工甘味料アスパルテームでしたが、今回購入したものはスクラロースに変更されていました。どういった理由で変更されたのかはわかりませんが、非常に興味深いところです。

アスパルテームに関しては、問題がないものとして結論付けられている一方で、問題を指摘する発表が現在も出ている人工甘味料です。

アミノ酸プロフィールが記載されている。

パッケージ記載のアミノ酸プロフィール

非常にありがたいことに、パッケージの左下側にはアミノ酸プロフィールが記載されています。以前は記載がなく、一部他の製品には記載がありました。定番と言えますが、BCAAの量に関しては「バリン:ロイシン:イソロシン」の比率が「1:2:1」になっています。

すべてのアミノ酸プロフィールが同じ数値で統一されているというわけではなく、どうも商品ごとで少し違いがあるようです。

実際に飲んでみました。

中の様子です。

水で飲んでみた。

例によって水で飲んでみましたが、水を少なくしても非常に溶けやすいのだなと改めて感じました。味なしのホエイプロテインもいくつか飲んだことがあるのですが、やはり少し甘みのあった方が飲みやすい気がします(好みかもしれませんが)。外国産の甘さと比較すると、4分の1位(?)になるでしょうか。

水を多くすると、甘みがかなり薄くなってしまいますが、スポーツドリンクと合わせて飲むのも悪くないかもしれません。

コーラと混ぜて飲んでみました。

『グラップラー刃牙』第一巻より。

以前、特別企画でビーレジェンドプロテインのコーラ味が出ていたようです(スーパーコーラ味というフレーバー名)。なんでコーラなのかはわかりませんが、格闘漫画『グラップラー刃牙』で主人公が炭酸抜きのコーラを飲んでいたシーンを思い出してしまいます。

そこで実際のコーラ(もちろん酸抜き)とビーレジェンドを混ぜてみるとどんな味になるのか実際に試してみることにしました。

コーラとプロテイン

混ぜた後。

コーラから泡が出ないようにしっかりと酸抜きをしましたが、2~3日ほどかかってしまいました。混ぜた後でも泡が出ましたが、あふれてしまうほどではありませんでした。

肝心の味の方ですが、飲めないような甘さではなく、たまに飲む分にはいいかも、といった感じです。コーラに使われている砂糖の量はかなり多いようなので、ウェイトゲイナーとして使い道もありそうですが、なんだか好みが分かれてしまいそうです。

アミノバリューと混ぜてみました。

アミノバリューは500ml用です。

今度はBCAAが豊富で有名なスポーツドリンク「アミノバリュー」と混ぜてみることにしました。スポーツショップでも普通に買えるものです。

水は300mlくらいです。

スプーン4杯分です。

泡が多い。

今回使用しているアミノバリューは500ml用の粉末ですが、実際の水量は300mlにしました。プロテインを混ぜる前に飲んでみましたが、味が濃くて飲みにくいということはなかったです。

ビーレジェンドは付属スプーン4杯分で済ませましたが、泡が多くなったものの、飲みにくいということはなく、むしろ飲みやすいというのが正直なところでした。スポーツドリンク系は割と酸っぱいものが多く、相性もピンキリになりやすいのですが、こちらの場合は問題なく感じられました。

抹茶の粉末を混ぜてみました。

スーパーにあった緑茶粉末。

混ぜた後。

もう少し粉末を。

緑色に変化。

今度は、スーパーで販売されていた緑茶の粉末(抹茶入り)を混ぜてみました。混ぜた後が、少し薄緑色になりましたが、なかなか美味しかったですね。アルプロンのプロテインにも抹茶味がありましたが、それと似たような感じです。

ビーレジェンドには抹茶味がまだありませんが、これだけでも抹茶味になるので新商品として販売する必要はないような気がします。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。