「ビーレジェンドMD」を評価してみる。 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

ビーレジェンドMD 評価

「ビーレジェンドMD」を評価してみる。

国産のプロテインでかなり安い「ビーレジェンド」シリーズの一つ、「ビーレジェンドMD(ちょっぴりハニー風味)」を実際に飲んでみました。他のものと比較して評価してみたいと思います。

belegend_md_1

商品名

ビーレジェンドMD

重さ

2㎏

値段

2,980円(税込)

公式サイトはこちら
(プロテインも購入可)

パッケージを見ての感想

全体の大きさ。 袋自体はかなり大きい。

全体の大きさ。
袋自体はかなり大きい。

まず、このパッケージを見て誰もが思うのは、袋が細長い(?)ということでしょう。ビーレジェンドプロテインをいくつか購入していますが、プロテインの袋よりも大きいと感じてしまいます。

確か、肘から中指までの長さを表す単位として「1キュビット(cubit)」というものがあったと思いますが、この袋の縦の長さはそのくらいに相当します。

しかし、袋を開けてみたらすぐに分かりますが、マルトデキストリンはデンプンの一種なので、粉が舞い上がりやすいです。それを防ぐために他の袋よりも縦長にしているのではないかと思います。

袋を閉じる際はジッパーを3/4くらいまで閉じた後、中の空気を少しずつ抜くという方法を取っています。

原材料・栄養成分表・飲み方について

この表紙に飲み方などが 書かれている。

この表紙に飲み方などが
書かれている。

原材料と栄養成分表示は左側(公式サイトと同じ)、飲み方については右側に記載されています(公式サイトには記載なし)。

原材料名と栄養成分表。

原材料名と栄養成分表。

飲み方について。

飲み方について。

飲み方については次のように書かれています。プロテインの場合と比べてみると良いでしょう。

1回につき、40g(付属のスプーンで摺り切り3~4杯程度)を目安に、400~1000mlの水やビーレジェンドプロテイン、ビーレジェンドBCAAなどと一緒に、お好みでお召し上がりください。

摂取量に関してはざっくりと説明してありますが、実際のところはどうなのか調べてみたところ、運動後は「(体重×1〜1.2)g」とたんぱく質の場合と変わらない量で摂取しておいた方が良いという研究報告がありました(詳しくは以下を参照)。

付属スプーンについて

20㏄の付属スプーン。

20㏄の付属スプーン。

付属のスプーンは1杯で20㏄ですが、あらかじめ袋に入っているわけではありません。公式サイトで購入した場合はスプーンがセットで付いてきます。楽天やアマゾンでも購入できますが、アマゾンの場合はスプーンが付いてこないのでご注意下さい。

400mlの水で飲んでみる。

水を400ml(赤矢印)入れています。

水を400ml(赤矢印)入れています。

「ビーレジェンドMD」を飲むにあたって気になる点といえば、混ぜる時に必要になる水の量です。プロテインだと通常はシェイカーで飲むものですが、それに合わせてマルトデキストリンも混ぜるとなるとかなりの量になります。更にプロテイン用のシェイカーというのは容量がせいぜい500ml前後といったところなので、一工夫しなければなりません。とりあえず水を400ml入れてみました。

付属スプーンを4杯入れています。

付属スプーンを4杯入れています。

混ぜた後の様子。

混ぜた後の様子。

混ぜた後はダマが浮いている状態になりますが、10分以上経つと溶けてなくなってしまいます。蜂蜜の味がどのくらいするか気になるところですが、ほんのりとした甘さを感じるくらいです。ポカリスウェットなどと比べると甘さが控えめといったところでしょう。もし1000mlで混ぜれば、更に甘みが薄くなると思います。

プロテインと混ぜて飲む場合は、マルトデキストリンが完全に溶けてしまってからプロテインを入れるのが良いでしょう。

1000mlの水で飲んでみる。

スクイズボトル。

スクイズボトル。

大きくて入らない。

大きくて入らない。

プロテインのシェイカーでは1リットルも入らないので、シェイカーではなくスクイズボトルを使いましたが、付属スプーンが大きすぎて入れにくいのが欠点でした。粉がこぼれてしまうので、アルプロンのプロテインに入っていた付属スプーンを使いました。

実際に飲んでみましたが、水が多いせいか蜂蜜の風味もそれほど感じられず、どうせならとプロテインやBCAAと合わせて飲むことが多くなっています。スポーツドリンクほどの甘さではありません。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。