「刃牙プロテイン」を評価してみる。 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

刃牙 プロテイン 評価

「刃牙プロテイン」を評価してみる。

ドンキホーテにて「刃牙プロテイン」が販売されていたので購入しました。再びドンキに行って、販売されているかどうか確認しましたが今はないようです。場所にもよりますが、ネットで購入するしかないでしょう。

ドンキにて購入。

ドンキにて購入。

原材料と栄養成分表示について

裏側。 アミノ酸プロフィールの レベルも高い。

裏側。
アミノ酸プロフィールの
レベルも高い。

糖質関連だと「マルトデキストリン果糖・無水結晶ブドウ糖」が含まれています。その他アミノ酸関連が他に比べて豊富に含まれています。アミノ酸プロフィールについてはアルプロンで販売されているWPCプロテインと比べてみました。刃牙の方は30gが目安となっているのでWPCの方も30gで計算しています。

成分名

WPC

刃牙

アラニン

1230

1671

アルギニン

570

795

アスパラギン酸

2640

記載なし

イソロイシン

1530

オルニチン

記載なし

591

クレアチン

記載なし

500

グルシン

450

769

グルタミン

1170

1647

グルタミン酸

3000

記載なし

シスチン

600

記載なし

システイン

記載なし

記載なし

シトルリン

記載なし

591

スレオニン(トレオニン)

1590

記載なし

セリン

1170

記載なし

チロシン

750

記載なし

テアニン

記載なし

30

トリプトファン

420

462

メチオニン

510

記載なし

バリン

1440

ヒスチジン

480

記載なし

プロリン

1380

記載なし

ロイシン

2700

フェニルアラニン

840

記載なし

リジン

2250

記載なし

HMB

記載なし

60

BCAA総量

5670

2830

BCAAの総量に関してはWPCの方がまだまだ多い状況になっていますが、刃牙にしか含まれていないものとしてエルゴジェニックエイドのクレアチンがあります。他にもHMBが僅かに含まれています。

【 「エルゴジェニックエイド」とは? 】
通常のサプリメントとは異なり、不足した栄養分を補うものではなく、摂取することで通常よりも効果を発揮するサプリメントのこと。わかりやすく言うと、いつもなら10回が限度のベンチプレスが10回以上もできるようになる。

クレアチンはその代表的なもので、その効果を発揮するには定期的な摂取が必要。「クレアチンローディング」という名前がつくほど。アルプロンの楽天サイトにはローディング方法について詳しく解説しています。

実際に飲んでみる。

牛乳で「1:1」にします。

牛乳で「1:1」にします。

混ぜた後。

混ぜた後。

牛乳と混ぜて飲んでみました。分量は「1:1」になるようにして、泡がそれほど立たないようにしました。飲料水の量が多いと泡が立ちやすいです。ココア味ですが「ヘビーウェイトゲイナー900・チョコブラウニー味」の方がまだまだ甘いです。あっさりとした甘さでした。

ワークアウト後に飲むように書かれていますが、栄養成分表を見る限り、確かにそんな感じがするプロテインでした。コスパを考えると、他のプロテインと合わせて飲むのも良い気がします。

期間限定の割引もアリ

アルプロン楽天市場では時々割引セールしていますが、10%割引、半額になるものだけでなく、低価格で送料無料(通常は商品合計5,000円以上)になるものもあるのでマメにサイトをチェックしておくことをお勧めします。


おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。