協和発酵バイオ「アルギニンEX」をお試しで購入してみました。 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

協和発酵バイオ アルギニン 口コミ

協和発酵バイオ「アルギニンEX」をお試しで購入してみました。

協和発酵バイオが販売する「アルギニンEX」をお試しパックで購入してみました。1袋6粒で1,500mgのアルギニンが摂取できます。

送られてきた箱。 きれいです。

送られてきた箱。
きれいです。

これで10袋あります。

これで10袋あります。
コンパクトです。

お試しパックなのでメール便のようなもので送られてくるかと思いきや、箱一つで来ました。他にもアルギニンに関する冊子が入っており、色々詳しいことが書かれていました。

アルギニンは1,500mg・原材料と栄養成分表示について

原材料と成分表示です。

原材料と成分表示です。

アルギニンのみなので「フリーフォーム」かと思いきや、そうでもないようで原材料を見てみると「クエン酸」が含まれていました。中和されているので、胃もたれなどは気にしなくても良さそうです。

あと、注意を引いたのは、栄養成分表示のたんぱく質で1.5gです。そもそもアルギニンはたんぱく質の一種で、それが1,500mgとなっているからには純度の高いアルギニンと考えて良さそうです。ただ、クエン酸の量があまりに少ないので、ゼロコンマの僅かな量で中和されるものなのかと思ってしまいますが。

実際に飲んでみた。

シトルリンと比較しています。

シトルリンと比較しています。

袋を開けてみると、ちょっと黄色っぽい錠剤が6粒入っていました。これでアルギニンが1,500mgなので、そこそこの量になります。飲み方に関しては1日1袋か2袋を目安に、とある程度です。そのまま水で飲んでみましたが、胃もたれ(?)がするようなしないような…といったところです。

コンパクトで携帯しやすいです。

気になってしまうようなら、食後に飲むのが良いでしょう。プロテインと合わせても問題ないと思います。シトルリンと違って、携帯もしやすいのでオススメです。

合わせて摂取した方が良いものはあるか?

やはりホエイプロテインがおすすめです。意外と知らない人が多いのかもしれませんが、プロテインにもアルギニンがしっかりと含まれています(アミノ酸プロフィールに記載)。

チャンピオン・ヘビーウェイトゲイナー900に含まれるアルギニンの含有量

ヘビーウェイトゲイナー900の
成分表と原材料一覧。

例えば、外国産になりますが、チャンピオンのヘビーウェイトゲイナー900だと、33gあたりでアルギニンが約0.7g(正確には0.7723g含まれています。

ホエイプロテインの1日の摂取目安量は一般人だと「体重の数字×1g」、アスリートだとその2倍以上が良いとされています。先のヘビーウェイトゲイナー900の場合だと、60gでアルギニンEXの1袋分が摂取できる計算になります。基本的にアミノ酸関連は単体だけで摂取するより、全体的に摂取できるようにした方が良いのが正直なところです。

国産プロテイン・ビーレジェンドはどのくらい含まれるか?

ビーレジェンドWPI
公式サイトより

外国産のものを紹介しましたが、国産も良いものが多く出ています。その場合だと価格という点では1kgで2,600円(税込)のプロテインであるビーレジェンドがおすすめです。ビーレジェンドはいくつか種類がありますが、通常のWPCプロテインは100gあたりで、アルギニンが2,170mg、WPIプロテインだと1,800mg含まれています。

プロテイン以外でオススメしたいもの→ホエイペプチド・HMB

もう一つ欲を言うのであれば、プロテインに関してはホエイペプチドBCAAの1つでロイシンの代謝物でもあるHMBを含むプロテインだと筋力アップが期待できます。

プロテインというと筋肉モリモリになるものじゃないの?」と考える人もいるかもしれませんが、実際には筋トレをしない限り筋肉は大きくなることはありませんし、そもそもスポーツ選手だけが取り入れるものだと考える必要もないものです。

ただ、普段から運動をしていなければ歳を重ねるごとに筋肉は衰えてしまうものなので、その対策としてプロテインやHMBを選択肢に入れるのも良いかと思います。

プロテインを取り入れるメリットはこんな感じです。
  • 高齢者の方であれば、筋肉の衰えを防ぐことが可能
  • 女性であれば、体が引き締まってスタイルが良くなる
  • 更に髪の毛のパサパサや肌荒れが気になる人にも良い

NOW foodsの方が安い?・アルギニンの価格について

少し話が逸れましたが、アルギニン自体の価格について書きます。価格に関しては、海外で1番安いNOW foodsのアルギニン(サプリンクス本店より)と比較してみました。

メーカー 価格
協和発酵バイオ
1,500mg/1回
10袋(お試し) 980円
通常(30包入) 5,184円
定期コース(30包入) 3,888円(25% off)
NOW foods
500mg/1粒
100粒 960円

NOW foodsのアルギニンは100粒で960円(税込)と協和発酵バイオよりも少し安くなります(しかも「フリーフォーム」です)。NOW foodsはアメリカのサプリメントメーカーですが、日本と比べると流通量の桁が違うので、それで安くなっていると考えてよいです。

安いから安全ではないと思われがちですが、必ずしもそうとは言えません。NOW foodsは米国の有力健康補助食品マガジン「Vitamin Retailer」誌で何度も優秀商品として受賞しています。

ただ、ここまでくると、あとは好みの問題になるので、国産の方が良いという方はクラチャイダムやマカのサプリよりも協和発酵バイオの製品を選ぶのが良いかもしれません。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。