「アミノバイタル® ジュニア」プロテイン・レモン味を購入してみました。 | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

アミノバイタルジュニアプロテイン

「アミノバイタル® ジュニア」プロテイン・レモン味を購入してみました。

スポーツショップにて「アミノバイタル®ジュニア」プロテイン・レモン味を購入してみました。10回分で1,000円とお試し感覚で購入することができます。

1,000円程で買えます。

1,000円程で買えます。

原材料と栄養成分表示

原材料と栄養成分表示。

ホエイたんぱく(乳成分を含む)以外にもBCAAも含まれています。1本あたりで2.9gと少なめですが、栄養成分表示はたんぱく質2.7gに対し、遊離必須アミノ酸の量は2.2gと書かれています。1日1〜3回を目安に摂取します。他にも「アミノバイタル®ジュニア」GOLDがあります。

アミノ酸プロフィールを調べてみましたが、公式サイトには「アミノバイタル®ジュニア」の記事自体がなく、BCAAの量などは記載されていませんでした。「クエン酸」が含まれているので、フリーフォームのアルギニンを飲む時にも使えます。

飲む前に粉末の違いをチェック。

葛根湯のような(?)感じ。

葛根湯のような(?)感じ。

プロテインの粉末。

プロテインの粉末。

中を開けてみると、通常のプロテインとは異なり、言うなれば葛根湯粉末のような感じでした。通常のプロテインと比較してみるとわかりますが、粉末に違いがあるのがわかります。

実際に飲んでみた。

avjp_5avjp_3

シェイカーに水を入れて混ぜるものではなく、風邪薬を飲むような感覚に近いです。ただ、そのまま口に入れるのもつまらないので、水50ml位に混ぜてみました。軽く混ぜるだけで溶けましたし、そのまま口に入れて飲んでも美味しかったでしょう。なにより携帯しやすいので、その点は便利です。

基本的にたんぱく質の1日摂取目安量は「(体重の数字×1〜2)g」とされていますが、それを踏まえると、この手のプロテインで目安量を満たすのは難しい気がします。食事としっかりと栄養を摂るようにすべきところかもしれませんが、たんぱく質はできる限り多めに摂っておいた方が良いのも正直なところです。

アミノ酸プロフィールなど通常のプロテインとどのように異なるのか気になるところですが、そういった点がわかりやすく説明できれば良いものの、なかなか情報が掴めないでいます。

【2016年8月21日・追記】
この商品は味の素(株)より販売されており、「アミノバイタル® Rio 2016 日本代表選手団SPECIAL」というのもあるようですが、あくまでオリンピック代表選手用のものなので、購入はできないようです。



おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。