500ml用のスポーツドリンク粉末に関するレビューまとめ | 太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

スポーツドリンク 粉末 500ml

500ml用のスポーツドリンク粉末に関するレビューまとめ

500ml用のスポーツドリンクに関するレビューを簡単にまとめました。今のところ以下のもので全てで、ネット通販で購入するよりもスポーツショップで手に入る(バラ売りもされています)ものばかりですが、値段は店舗によって異なるので注意してみておいた方が良いでしょう。

製品名

おいしさ
シトリックアミノエブリデイコンディション

シトリックアミノプロアスリートウォーター

シトリックアミノアルティメイトエボリューション

×
メダリストクエン酸チャージ

○(酸っぱい)
クエン酸コンクSP

アミノバリュー

ショッツ・エレクトロライトパウダー

×

500ml用スポーツ飲料の粉末について

スティックだと 入れやすい。

スティックだと
入れやすい。

500mlのペットボトル。

500mlのペットボトル。

500mlというのは、プロテイン用のシェイカーの最大量(450mlぐらいがほとんど)より少し多いものになります。基本的にペットボトルの大きさと考えても良いかもしれません。

更に500ml用のスポーツドリンク粉末はスティック状になっているものが殆どで、ペットボトルに入れるのが前提になった上でそうなっているようです。大きさもかなりコンパクトなので、携帯用にも適しています。プロテインにもこういったスティック状になっているものがありますが、少数です。

あと、いくつか粉末を確認しましたが「クエン酸」が含まれているものが多く、場合によってはプロテインと合わせて飲む方もいるかもしれませんが、風味によっては相性の良し悪しがあるのでその点は頭に入れておいた方が良いでしょう。

スポーツドリンクとプロテインの相性…おいしいのか?

味に関してですが、プロテインとスポーツドリンクとの相性はクエン酸の有無が鍵を握ると言っても良いかもしれません。クエン酸の量も1000mgと2000mgでは酸味が違いますし、「メダリストクエン酸チャージ」のように3000mgであれば当然かなりの酸っぱさになります。

レビュー記事の中にチョコレート味のもの(ヘビーウェイトゲイナー900・チョコブラウニー味)がありますが、クエン酸との相性はあまり良いとは言えませんでした。1000mgであればまだいいかもしれませんが、それ以上だと酸っぱいチョコレートになるので、飲んだ感想としては正直イマイチです。

海外のプロテインは非常に甘いものが多いのでアタリハズレはあると思った方が良いでしょう。

プロテインでクエン酸入りのものを調べてみると、風味に傾向があるようで、基本的にフルーツベースの風味になっているものにはクエン酸が含まれています。もしもクエン酸入りのスポーツドリンクとプロテインで混ぜてみたいのなら、両方ともクエン酸入りのものであれば相性は良いと言えるでしょう(以下、クエン酸入りのプロテイン)。

商品名

風味
アルプロンラボ

ブルーベリー&ストロベリー
ピーチ・グレープフルーツ
パイン・アップル
マンゴー・オレンジ・巨峰
ビーレジェンド

すっきリンゴ風味
南国パイン風味


ライザップに関すること

先日「結果にコミットする」で有名なライザップの運営会社である健康コーポレーションのセミナーに行ってきました。 パーソナルトレーニングジムとしてのライザップの特徴を簡単にまとめています。

ライザップに通うメリット・デメリットについて

面白いTシャツを見つけました。

着るだけで24時間加圧トレーニングが可能になります。

マッスルプレス

おすすめのプロテイン・ビーレジェンドシリーズ

国産のプロテインで特におすすめのものです。それぞれの商品に個別のページが設けられていますが、 その商品だけしか買えないということはなく(カゼインであればカゼインしか買えないわけではない)、全ての商品がお選び頂けます。

また、商品合計が7,000円以上だと送料・代引手数料が無料になります。

たま~に商品合計が6,980円という非常に惜しい買い物をされる方がいますが、これだと送料・代引手数料が無料にならないのでご注意ください。