太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果 |

太りたい人にオススメのプロテインとマルトデキストリンの効果

チャンピオン
ヘビーウェイトゲイナー900
アルプロン
ウェイトアッププロテイン
champion_hwg900_top weightup_top
重量1.5kg重量1.2kg
価格4,066円 (税込)価格3,218円(税込)
送料1万円以上で無料送料5,000円以上で無料
その他
商品はこちら
その他
商品はこちら
レビュー記事レビュー記事
購入はこちら
サプリンクス本店
購入はこちら
楽天アルプロン
ふるさと和漢堂
フトレマックス
MRM
ナチュラルゲイナー
重量1箱30袋重量1.5kg
価格7,680円(税別価格 4,380円(税込)
送料無料送料10,000円以上で無料
その他
商品はこちら
その他
商品はこちら
レビュー記事レビュー記事
購入はこちら
フトレマックス公式
購入はこちら
サプリンクス本店

【 サプリンクス本店の割引クーポン(10%引き)が利用可能です。】
クーポンコードは「CJ2E-EG6G」です。
有効期限は「2018/01/05 23:59」まで。

10,000円以上の購入で送料無料になります(画面で確認可)。
もし、10,000円分購入すると9,000円になります。

  1. 【この記事(トップページ)の目次】
  2. 【筋トレに効果大】マルトデキストリンを含むプロテイン ← 今ココ
  3. 糖質の一種であるマルトデキストリン
  4. スポーツドリンクとほとんど同じ
  5. 太りたいならウェイトゲイナーを飲め!
  6. 少し異なる機能を持つ糖質もある。
  7. 筋肉をつけたいのなら取り入れておきたいプロテイン以外のサプリメント
    • ホエイペプチド
    • HMB
    • ロイシン
    • クレアチン
    • ダークチョコレート
  8. プロテイン関連のレビュー記事一覧
  9. スポーツドリンク関連のレビュー記事
  10. 更新情報(最新の記事はこちらです)

糖質の一種であるマルトデキストリン

マルトデキストリン」は、ブドウ糖・砂糖・果糖・デンプンといった「糖質(炭水化物)」の一種です。

更に詳しく説明するならば、ブドウ糖は「グルコース」とも呼ばれますが、マルトデキストリンはグルコースが結合したものであり、その結合レベルによって「粉飴」や「デキストリン」と名称が変わっていきます。

「人間の脳はブドウ糖を必要とする」とよく言われますが、勉強やスポーツでも糖質が不足すると体がだるくなったり、集中できなくなったりします。

朝ご飯にパンやご飯を食べますが、これは糖質を摂取しているのと同じでマルトデキストリンとどう違うのかというと、胃に負担をかけるか否かという点が違います。そのため「吸収の早い糖質」という言い方をすることがあります。

スポーツドリンクとほとんど同じ

水に溶かして飲むものなのでスポーツドリンクと同じようなものと考えてもよいでしょう。スポーツドリンクの場合は「異化液糖」の一種である「果糖ぶどう糖液糖」と呼ばれるものが主になっています。

ビーレジェンドMDを 水400mlで混ぜた様子。 溶け残りがある。

ビーレジェンドMD
水400mlで混ぜた様子。
溶け残りがある。

450ml用のシェイカーと スクイズボトルを比較。

450ml用のシェイカーと
スクイズボトルを比較。

スポーツドリンクとマルトデキストリン飲料の違いに大きな差はなく、敢えて言うなら、甘さに関しては前者の方が強い印象があり、粉末に関しては溶けやすい、といった感じがします。コスパに関しては地域によって違いがあるかもしれません。ちなみにこれらは専門の人だと「カーボドリンク」と呼ぶことが多いです。

どちらの方が効果があるのかは個人差があるので何とも言えません。ただ、果糖に関しては効果が期待できないことが研究報告で示唆されており、それを念頭に置いたものなのかどうかはわかりませんが、「マイルメーカー」などのプロテインには果糖が含まれておらず、ブドウ糖とマルトデキストリンが使われています(「超回復」に関する記事も参照)。

マルトデキストリンの粉末は、溶けるのに時間がかかるという特徴があり、1度に使用する粉末の量も多いため、シェイカーで飲むよりはスクイズボトル(1Lも入る!)を使った方が良いです。

太りたいならウェイトゲイナーを飲め!

ワークアウトをする方々の間では筋トレの後にマルトデキストリンとプロテインを合わせて飲むとバルクアップが図れるものとして知られています。いわゆる筋トレで「超回復」と呼ばれるものがありますが、それを促進するためのものです(比率も重要)。より効果的な筋肉合成を期待したいのであれば、通常のプロテインよりも「ホエイペプチド」を含むプロテインの方が良いです。

スポーツや筋トレ用のサプリメントのように思われますが、胃に負担をかけなくてもよいため、単なる軽い朝食用としてマルトデキストリンを取り入れている製品もあります。例えば、ミニッツメイドの朝バナナというゼリー飲料にはマルトデキストリンが使われています。

こういった点を踏まえると、朝食用としてマルトデキストリン入りのプロテインを摂取するのは、寝起きの状態で胃に負担をかける必要がなくなるため、かなりお奨めです。シェイカーで混ぜるだけですぐにできるので時間をかけずに済みます。

もちろん、飲んでしばらくして空腹を感じたら普通の食事を摂るのも問題ありません。

海外ではマルトデキストリン入りのプロテインを「ウェイトゲイナー」という名称で呼ぶことが多いです(チャンピオンのヘビーウェイトゲイナー900など)。日本だとどういうわけか「ウェイトアップ」という名称が使われることが多いようです。

少し異なる機能を持つ糖質もある。

糖質の中で少し変わったものがいくつかあります。そのうち「難消化性デキストリン」と「パラチノース」はダイエットなどに効果的で、前者に関してはグリーンスムージーなどで使われているものが多いです。

その他、合わせて摂取しておきたいサプリメントとして「アルギニン」「シトルリン」「オルニチン」を紹介しています(他「クレアチン」「ロイシン」「HMB」「カフェイン」「チョコレート」「イミダペプチド」「タウリン」などもあり)。

名称 効果 製品
難消化性デキストリン
(水溶性食物繊維)
食後中性脂肪と糖の吸収を遅くする効果・
おなかの調子を整える
スーパーフード
プロテインパウダー
アルプロン
スーパーフードプロテイン
クラスターデキストリン グリコが開発・
運動における持久力の向上に効果大
グリコ「CCD」

パラチノース
(イソマルツロース)

血糖値の上昇抑制・
消化吸収速度が砂糖の約1/5・
内臓脂肪を減少させる
マイルメーカー
ビーレジェンド
ラガーマンプロテイン
環状オリゴ糖
(シクロデキストリン)
「ヘルシア緑茶」や
臭い消しの「ファブリーズ」など
なし

筋肉をつけたいのなら取り入れておきたいプロテイン以外のサプリメント

ホエイペプチド

別名「加水分解ホエイプロテイン」と書かれているものもあります。ホエイプロテインを酵素分解して低分子化したもので、通常のホエイプロテインよりも吸収が早くなる上に、少ない量で筋肉合成を図ることが可能です。最近はホエイペプチドを含むプロテインが販売されるようになってきましたが、値段が高くなってしまうのが欠点とも言えます。

ゴールドジムのプロテインだとホエイペプチドを含むものが販売されていますが、他の国産プロテインだとまだまだといった印象があります。海外では割とメジャーなようです。最近になって「ビーレジェンド プレミアムミックス」が販売されましたが、こちらにはホエイペプチドが含まれています。

当サイトで購入したホエイペプチドのみのウェイトゲイナーとしてフトレマックスがあります。

HMB

ロイシンの代謝物で摂取したロイシンの5%がHMBになります。HMBの1日摂取目安量はたったの3gで、これだけで筋肉量を増やすことが可能であるということが分かっています。筋肉が衰えやすい高齢者の方にも有効なものとして注目されています(「プラチナミルクforパワー」はおススメ)。

HMBは単体でも販売されていますが、プロテインに含まれているものもあり、アルプロンの「刃牙プロテイン」や「ビーレジェンド・フットボールプロテイン」がそれに該当します。

ロイシン

BCAAの1つであるロイシンはタンパク質同化に最も必要不可欠なものとして認知されるようになっています。海外のBCAAの中にはロイシンの割合をかなり多めにしているものもあるくらいです。ただ、このロイシンの効果については若い人よりも高齢者の方の方がより良いものになるという実験結果が得られています。

通常のプロテインにも多く含まれていますが、このロイシンだけは多めに摂取しておいた方が良いという見解が強くなりつつあるようです。

クレアチン

エルゴジェニックエイドとして知られるクレアチンですが、瞬発力などを要する運動では必要不可欠なものになっています。難点として、摂取方法に工夫が必要であるということ。クレアチン・ローディングという名前があるほどです。クレアチンの価格も消して安いものではないため、おススメしにくい部分はあります。

ダークチョコレート

ダークチョコレートに関しては、高強度運動を行っても疲労を感じにくくなるという実験結果が得られており、エルゴジェニックエイドとしての効果があることが分かっています。明確な理由はわかっていませんが、カカオ成分のエピカテキンによる作用ではないかと推測されています。



プロテイン関連のレビュー記事一覧

おすすめの書籍

ワークアウトの入門書としてお奨め
北島達也著『ハリウッド式ワークアウト お腹が凹む!神の7秒間メソッド』のレビュー・感想

ビーレジェンド
1kgあたり2,600円(税込)・国産のホエイプロテイン「ビーレジェンドナチュラル(ミルク風味)」のレビュー・感想
2kgあたり2,980円(税込)・BCAAとの相性も抜群・プロテインと合わせて飲むとバルクアップに最適マルトデキストリンサプリ「ビーレジェンドMD」のレビュー・感想

1㎏あたり3,100円(税込)・「ビーレジェンドプロテイン・そんなバナナ風味」のレビュー・感想

グルタミンの中では国内最安価・500gで3,980円(税込)、1㎏で 6,980円(税込)・ワークアウト後の免疫力の低下を防ぎ、筋グリコーゲンの補充にも役立つ「ビーレジェンドグルタミン」のレビュー・感想

アルプロン

国内最安価の1つ、アルプロン・トップアスリートシリーズ・苦くて飲みにくいHMBのレビュー・感想

国内最安価の1つ、アルプロン・トップアスリートシリーズ・WPCプロテイン100(プレーン味)のレビュー・感想

225g(約15日分)で2,678円 (税込) ・女性向けの大豆プロテイン・難消化性デキストリン、パラチノース、シクロデキストリンを含む、アルプロンラボ「プロテイン屋さんが作ったスーパーフードプロテイン(カカオ風味)」のレビュー・感想

1.2㎏で3,218円 (税込) ・マルトデキストリンを含むプロテイン・アルプロンラボ「ウェイトアッププロテイン」のレビュー・感想

エルゴジェニックエイドとしてのクレアチンを含むプロテイン・燃え尽きた後に喰らえ!・アルプロンラボ「範馬刃牙プロテイン」のレビュー・感想

300gで1280円(税込)、1kgで3,980円(税込)・ランナー向けに開発されたパラチノース配合プロテイン・アルプロンラボ「マイルメーカービギナー」のレビュー・感想

ゴールドジム

たんぱく質をスナック菓子で摂取する「ゴールドジムプロテイン20gスナック(ステーキソース風味)」のレビュー・感想

1袋540円(税込)・難消化性デキストリン・パラチノース配合。ゴールドジムの「ミールリプレイスメント(ストロベリーミルク風味)」のレビュー・感想

MRM

外国産・1.5㎏で4,380円(税込・送料別)・MRMのプロテイン・「オールナチュラルゲイナー」とはちょっと異なる「ナチュラルゲイナー・チョコレート風味」のレビュー・感想

チャンピオン

外国産・1.5㎏で4,698円(税込・送料別)・チャンピオンのプロテイン「ヘビーウェイトゲイナー900・チョコレートブラウン風味」のレビュー・感想

外国産・8,460円のところをアウトレット価格(半額の4,230円・税込)で購入・1袋当たり56g、全20袋・チャンピオンのミールリプレイスメント「ローカーボ・ウルトラメット・チョコレートファッジ」のレビュー・感想

Optimum Nutrition(オプチマム ニュートリション)

外国産・200粒で2,698円のカプセル・プロテインだけでなく、マルトデキストリンやクラスターデキストリンとの相性も抜群・お試し気分で購入可能な「BCAA 1000 caps」のレビュー・感想

外国産・454gで約14杯分、お試しで2,790円、サイトリニューアルで43%オフで購入・オプチマム・「100%ホエイ ゴールドスタンダードプロテイン・バニラアイスクリーム風味」のレビュー・感想

外国産・454gで約14杯分、お試しで2,790円、サイトリニューアルで43%オフで購入・オプチマム・「100%ホエイ ゴールドスタンダードプロテイン・ダブルリッチチョコレート風味」のレビュー・感想

NOW foods

外国産・90gで2,980円(税込)現時点では一番コスパが良いHMB・NOW foodsの「HMBパウダー」のレビュー・感想

外国産・1粒1000mg、100粒で1,280円(税込)、○○ビタンDを100円で購入する必要がなくなるほどコスパが良い・NOW foodsの「タウリン1000mg」のレビュー・感想

外国産・3,580円のところをアウトレット価格(半額の1,790円・税込)で購入・発芽玄米のプロテイン(907g = 2lbs)・NOW foodsの「スプラウテッド ブラウンライス プロテイン」のレビュー・感想

外国産・500mg×250粒で1,550円・NOW foodsの「L-アルギニン 500mg」のレビュー・感想

外国産・(750mg×90粒)で2,180円・安いが1粒あたりがかなり大きい、NOW foodsの「L-シトルリン 750mg」のレビュー・感想

外国産・(500mg×120粒)で1,880円・NOW foodsの「L-オルニチン 500mg」のレビュー・感想

外国産・(500mg×100粒)で910円・NOW foods「マカ 500mg」のレビュー・感想

ザバス・SAVAS

クエン酸入りで泡立ちがすごく、かなり酸っぱいプロテイン。1袋(14g)あたり162円(税込)で購入した「ザバスアクアホエイプロテイン100(グレープフルーツ風味)」のレビュー・感想

その他

ほぼ無添加・太る専用のプロテイン「ドクターフトレマックス」のレビュー・感想

健康体力研究所のミールリプレイスメントパウダー・1袋65g、クレアチン2,000mg、アルギニン3,000mg、グルタミン3,000mg、糖質11g「MRP PRO ココア風味」のレビュー・感想

サプリンクスオリジナル商品・60粒で1,890円・還元型コエンザイムQ10を選ぶ人が次に注目する自己乳化型・カネカ社製Q10使用「ナノQ10 ミニジェル」のレビュー・感想

お年寄りにおすすめで、プロテインよりも優位・クレアチンとの併用でさらに効果アップ・3粒で1000mg・90粒で2,980円・Nurkey社「HMB」サプリメントのレビュー・感想

「難消化性デキストリン」は含まれているがその効果はあまり期待できない、カルディ「アーモンドミルク」のレビュー・感想

お試し価格は送料無料の500円・到着後6日以内に定期コースに変更すれば1箱最低約4,200円で購入可・精力剤サプリ「クラチャイダムゴールド」のレビュー・感想

シェイカーなしでも飲める・1箱10袋で1,090円・スポーツショップでも購入可能な「アミノバイタル®ジュニア」プロテイン・レモン味のレビュー・感想

1袋(6粒)で1,500mg・お試し価格(10袋)で980円(税込)協和発酵バイオの「アルギニンEX」のレビュー・感想

6粒で1日目安量800mgを摂取可・お試し価格で700円(税込)協和発酵バイオの「シトルリン」のレビュー・感想

女性向けのソイ(大豆)プロテイン「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」も含む「スーパーフードプロテインパウダー」を飲んだ感想

初心者におすすめのダンベル・シャフト2kg、小プレート1.25kg、大プレート2.5kg、合計約10kgのダンベルです。

スポーツドリンク関連のレビュー記事

更新情報